yamamoWorks

.NET技術を中心に気まぐれに更新していきます

.NET

ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - ApiExplorer編【追加対応】

ApiExplorer編でSwagger対応が完成したかと思いましたが、パラメータのDescriptionが抜けている状態でした。 /// <summary> /// ユーザ情報取得 /// </summary> /// <param name="userId">ユーザID</param> /// <param name="hideAge">年齢非表示</param> /// <returns></returns> [HttpGet("{userId}")] public ActionResult<User> Get(string userId, bool hideAge) </user>…

ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - ApiExplorer編

おさらい ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - Body編 - yamamoWorks ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - Query編 - yamamoWorks Body編、Query編でモデルクラスやアクションメソッドの引数を変えることなくレスポンスJsonやURLクエリ…

ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - Swagger編

前回でアクションメソッドの引数の変数名はそのままに、クエリパラメータを「snake_case」でリクエストして動作させる事はできました。 昨今ではAPIを作ったらSwaggerで仕様を公開する場面が多いでしょう。 ASP.NET Core Web APIではSwashbuckleを使って簡単…

ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - Query編

前回はレスポンスBodyのJsonに「snake_case」を適応しました。 今回はアクションメソッドの引数の変数名はそのままに、クエリパラメータを「snake_case」でリクエストして動作させるのがゴールです。 おさらい 名称 例 Upper Camel Case (Pascal Case) First…

ASP.NET Core Web APIでSnake Caseに対応する - Body編

こんにちは。最近 Snake Case(スネークケース)という名称である事を知りました。 クラス名や変数名の記法である「PascalCase」や「camelCase」はよく耳にするかと思いますが、他にも色々と名称があるようです。 名称 例 Upper Camel Case (Pascal Case) Fi…

Luhn Algorithm Check Sum

クレジットカード番号などのチェックサムに使われているLuhnアルゴリズムを実装する機会があったので貼り付けておきます。 2019/01/03 追記 Luhnアルゴリズムでチェックデジットを求めるT-SQLの関数も貼り付けておきます。

Xrm FetchXml Data Provider

需要は無いに等しいと思いますが、使い慣れた(?)DbCommandやDbDataReaderを使ってDynamics CRMのデータを取得するライブラリを作成したのでCodePlexに上げておきます。Xrm FetchXml Data Providerhttps://fetchxmlclient.codeplex.com/もっともらしい名前…

DbContextを動的に使用する

今回はEntity FrameworkのDbContextを動的に使おうというお話です。Entity Frameworkを普通に使う時はDbContextを継承したクラスにDbSet<モデルクラス>なプロパティを実装しますよね。public class AddressBookContext : DbContext{ public AddressBookConte…

GlimpseのタイムラインにHttpClientの処理を表示する

前回、Glimpseのタイムラインにカスタム項目を追加する方法をテキトウなサンプルで説明しましたが、今回は少し実用的なコードを書いてみたいと思います。外部Webサービスを並列で複数回呼び出すような処理があったとします。public class HomeController : C…

Glimpseのタイムラインにカスタム項目を追加する

ASP.NET アプリケーションの診断ツールGlimpseのタイムラインを拡張する方法を簡単に紹介します。下記のようなControllerがあるとします。public class HomeController : Controller{ public ActionResult Index() { // 何か重い処理A Thread.Sleep(500); /…

IConstructorSelectorPolicyでコンストラクタ引数の型解決に介入する

Unityを使ってASP.NET MVCでリポジトリパターンを実装する時のお話です。KVSのデータを操作するこんなインターフェイスと実装があるとします。public interface IKeyValueStore{ Task StoreAsync(string key, object value); Task GetAsync(string key);}pub…

Async CTP v3 がインストールできない場合の対処

自分もハマって数時間悩んだのでエントリー。C# 5.0で導入される新しい非同期機構 async / awaite をVS2010 SP1で使えるようにするAsync CTP v3ですが、特定の条件下ではインストールが正常に行われない模様。しかも、インストーラは正常終了したように見え…

Imageコントロールで画像の取得に失敗するとソースが変わっても画像が表示されなくなる件

WPFのImageコントロールのSourceプロパティをバインドして使用する場面は多々あると思いますが、その際に困った問題があります。SourceプロパティにバインドされたURLが正しくなかったりアクセス権がなかったりした場合に画像が表示されないのは当然ですが、…

VS2010のビルドエラー「'Microsoft.Build.Utilities.FileTracker' のタイプ初期化子が例外をスローしました。」の解決方法

この問題に遭遇する方は少ないかもしれませんが...Visual Studio 2010でWindowsフォームアプリケーションやWPFアプリケーションをビルドした時に以下の例外が発生して進めない場合エラー 1 "GenerateResource" タスクが予期せずに失敗しました。System.Ty…